Interview!実際に入館されている学生さんにインタビューしました。「ナジック学生会館はどんなところですか?」

K.Nさん

宮城県出身。テーマパークの飲食店でバイトをしていて、将来は食品会社で製品開発を目指す。

一覧へ戻る
わからないこと、できないことを頼める
候補の物件をいくつか内覧したのですが、大学が近く各部屋にシャワーがある点が気に入って、ここに決めました。
築20年以上なのに中はしっかりメンテナンスされていて、とてもきれいだったことも良かった点です。
実は私、虫が大の苦手。ある日、部屋に虫が出て、フロントの方に来ていただいて、退治していただいたことがありました。
そういうことまでしてくださる寮は、ほかにないのではないでしょうか。
申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、「ひとり暮らしでは、これからこういうことも自分でやらなくちゃいけないんだ」と、自分に言い聞かせた出来事でもありました。
こういうふうに、ふつうは頼めないようなことや、聞きにくいことでも、スタッフの方に聞くと、面倒がらずに1から教えてくださいます。入居してすぐにほかの大学の友だちもできて、私にとっては実家のような、安心できる「家」になりました。
ごはんも、よそとは比べ物にならないくらいおいしいんですよ。
なかでも「すき焼き風煮込み」が大好きです。
いつかは本当のひとり暮らしをして自立をしないといけないですが、その最初のステップに、学生会館はぴったりではないかと思います。

部屋探しやひとり暮らしで不安だったことは?

実家では家事などをやったことがなくて、わからないことばかりでした。
でも学生会館なら、フロントのスタッフの方がたとえばお風呂の掃除の仕方なども教えてくださって、生活面を手厚くサポートしてくださいます。
わからないことをすぐに聞けるので、本当に助かります。

学生会館を選んだ理由は?

親が、安全面がしっかりしていて、女子寮である点を最も重視していました。
ごはんのことも心配だったので、毎日出る学生会館を選びました。

学生会館に入館して良かったことは?

ひとり暮らしでは、たとえば電球の交換など、今までやったことのないことを全部自分でしなければいけませんが、ここではスタッフの方が部屋に来てやってくださるんです。

友人や後輩におすすめしたいポイントは?

館長さんは、マスクをしているだけで「えっ、風邪引いたの?病院に行っておいでよ」と言ってくださったりして、いつも気にかけてくださり、とても優しい方です。

一覧へ戻る
PAGE TOP